Recherche

〈メルトン・マイネル・ウェストン〉 テューバ
〈メルトン・マイネル・ウェストン〉 チンバッソ
ピックアップ

PICKUP

Fテューバ“トラディション”

〈メルトン・マイネル・ウェストン〉から、シートメタル製法による伝統的な製造工程による本体の軽量化だけでなく、明るく輝きのある高音域から、重厚な響きのある中低音域に至るまで、これまでにない新しいFテューバが誕生しました。

BB♭テューバ“オリジナル”

〈メルトン・マイネル・ウェストン〉BBbテューバ”197/2 オリジナル”は、ヴァルター・ヒルガース監修モデルです。ドイツの伝統的なカイザーテューバを忠実に再現し、ヨーロッパで活躍する演奏家から絶大な信頼を得ています。

テューバショールーム

〈メルトン・マイネル・ウェストン〉、〈ベッソン〉、〈B&S〉のテューバを幅広く取り揃え、海外先行販売の話題の新機種も多数入荷しております。ご試奏および修理・調整の対応を、専門スタッフがご案内いたします。

テューバ

豊かな音色と正確な音程、自在なコントロール、柔軟かつ適度な抵抗感がバランスよくデザインされた〈メルトン・マイネル・ウェストン〉のテューバ。様々なスタイルの金管楽器奏者のために、多様なモデルを取り揃えています。

チンバッソ

20世紀イタリアを代表する作曲家たちが積極的に用いたチンバッソは、「オリジナルの音」を現代に甦らせるために欠かせない楽器です。また、昨今ではソロ楽器として「可能性を秘めた新たな響き」が再評価されています。

製品カタログ

2021年6月1日発行の〈メルトン・マイネル・ウェストン〉、〈ベッソン〉、〈B&S〉3ブランドのテューバ全製品(テューバ、チンバッソ)を掲載しています。製品価格はこちらからご確認ください。(PDF / 8.83 MB)

クリストフ・ジグラー

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団でテューバ奏者として活躍するクリストフ・ジグラー氏に、ご愛用中の楽器“MW4260” “195”や、2020年11月のウィーンフィル来日について、書面インタビューにて伺いました。(2020年11月、東京にて)

トマ・ルルー

もし皆さんがテューバ 奏者に対して「アンサンブルにおける縁の下の力持ち」といった認識をお持ちであれば、トマ・ルルーの活動を知ることでそれを一掃できるだろう。ルルー氏に自らの音楽観や楽器の魅力などをうかがった。(2019年7月・東京にて)

ダヴィッド・ザンボン インタビュー

既存のテューバの概念を超越したアプローチで知られる、ムードン県立地方音楽院の院長ダヴィッド・ザンボン。今までの経歴や現在の活動について、インタビューしました。(2018年7月11日・東京にて)

Retour en Haut
Your product has been added to the Shopping Cart Go to cart Continue shopping